マルあ水産の紹介

私たち、マルあ水産は昭和47年より創業を始め、約50年間家族経営にて地道に水産加工業に取り組んでまいりました。

静岡県吉田漁港で水揚げされたしらすをよく呤味し、本当に確かで良いものをセリ落としています。そして港から車で1分のところにあります加工場に鮮度を保ったまま丁寧に運び、新鮮な状態で素早く釜ゆでされています。

この行程で出来上がったものが釜あげしらすとなります。さらに茹で上がったしらすを柔らかさを失わない程、天日干しされたものがしらす干し。

堅くなるまで乾燥させたものがちりめんとなります。

毎回同じクオリティのものを作り続ける事、それは難しい事です。何度も試行錯誤し、意見を交わし合い、少しでも良いものを!という気持ちで製造を進めております。

創業時からの手法を受け継ぎながら今の時代の流れも少し取り入れつつ、より良いお店に発展させて行きたいと思っております。

今後もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

吉田港・漁船.jpg
IMG_8332.JPG
IMG_8332.JPG